人気ブログランキング |
ブログトップ

Tea to Te blog

tetote09.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

タイミング

どうしよう。
この先。。
といった漠然とした問題に引っかかりました。

私の性格的に今まで無計画に?!
直感でその場その場で生きてきたので
大きな芯のしっかりとした
人生設計をちゃんとしてこなかった。。

a0147709_13582517.jpg


それでいて、今危機的な状況でもないので
平穏さに浸る、という
のんびりした日々を送ってきたので

急にアクセル!となると
それは故障しそうになります。

今日は色々刺激的なお話を聞かせて頂く
大学時代の先生よりご連絡いただいて
お会いさせていただきました。

時間を設けてくださることだけでも
感謝ですが
今後のことを現実的にがんばろう
という気持ちに益々なりました。

意気込みだけでは空回りするでしょうから
しっかり地に足をつけた計画を
自分自身でつけること。

先生から頂いたチャンスは
きっと、、私の人生にとって大きなチャンスなんだと思います。

チャンスは何のチャンスかを見極めることが大切でしょうし
拘りすぎても、だめ。

私の思うことと
他の人が幸せになること
うまく循環できていけるスタイルが
どのような形でも人に役に立てられているものだと
思っています。

頭、フル回転で
今夜はブレインストーミングを!

シンプルな答えを出します。


☆画像は他のサイトより。
by te_to_te | 2015-01-31 13:46 | つくばでの暮らし

PERMA CULTURE

年始に恵文社で買ってきた
パーマカルチャーの教科書的な一冊。

a0147709_14562869.jpg


濃密な内容でちょっと難しいけれど
すごく興味深い一冊です。

パーマカルチャーとは、
パーマネント(永久の)、アグリカルチャー(農業)の略語です。

人間にとって
自然とともに調和して生きていく生活方法を
教えてくれます。

いまの私の生活でも
実践できるアイディアはたくさんあります。
おすすめです。


少しでも自然と共生できれば
都市部でもそれ以外でも生活を
いきいきして楽しめるはずです。
by te_to_te | 2015-01-30 14:47 | つくばでの暮らし

成長

ヒヤシンスとムスカリがすくすく
育っています。

今日は雪の日。
やはり寒いです。

a0147709_14335178.jpg


a0147709_14335267.jpg


いつもヒヨドリが
窓の外の同じ場所にとまります。

そしてゆっくり外を眺めたあと
飛び立っていきます。


植物や命を育てることは
ほんとうに楽しい。

いいお水や空気、お日様の光と土。

あまり過保護にお世話しすぎると
か細く弱々しくなったり
人工的にバランス悪くなったり。。

ほったらかしでも
ものによっては、やっぱりだめで。


こどもも人も同じこと、
それぞれの特徴にあった育て方を
じっくり観察して対話して
一緒に見つけていくのが
自然な成長だと思いました。
by te_to_te | 2015-01-30 14:14 | つくばでの暮らし

自然療法

こどもがインフルエンザ?
と思われる高熱をだし
しばらく安静にしています。

それでも病院で診てもらったら
インフルエンザは陰性とのこと。

ゆっくり慌てずに身体を回復させるのが
一番かとお仕事お休みさせていただいて
のんびりと過ごしました。

a0147709_16182732.jpg



本当は干し芋梱包をしたいのに
病人のいる家で
やるのもどうかと、ちょっと気が引けまして
なかなか進まずにいます。

そして我が家の干し芋が徐々に
徐々にと減っていく。


のんびりインフルエンザや風邪に効果的な
アロマセラピーを
探りながらお勉強しています。

私たちが手にするお薬も
元々は植物や鉱物や微生物からつくられたものだということを
うっかり忘れがちです。
by te_to_te | 2015-01-28 16:07 | つくばでの暮らし

冬の日

今日は気温が高くなるにしろ
朝は曇り空。

グレーの景色です。

今日はこうたろうも夜中に喘息が強くなり
一日お休みすることになりました。

a0147709_993461.jpg


一歩進んでは後退し、
一歩進んでは停滞し
ゆっくりゆっくりと人は育っていくものかも
しれません。

一生懸命スピードアップして
自分の成長を計っても
ゆっくり、じっくりと
待ち続ける強さが
内からの成長を支え続けるものなのかも
しれません。

いつもヒヨドリが我が家にやってきます。

同じ位置にとまり
ゆっくり休んだらまた飛び去っていきます。
by te_to_te | 2015-01-27 08:55 | つくばでの暮らし

干し芋

ここ、茨城では干し芋の名産地と
なっています。

関西で育った私には
干し芋は馴染みの薄い
個人的には苦手意識の強いものだったのですが

改めて本場の干し芋を頂く機会に恵まれ
その美味しさに
やめつきになりました。

a0147709_945128.jpg


ほんとに、“やめつき”という言葉が
ぴったりです。

カフェのスタッフの方の御実家の方が
生産されている
干し芋です。

昨日我が家にも到着しました。

a0147709_945276.jpg



今週からお裾分け作業に入ります。

私達家族での消費も
猛スピードで進んでいるので
なくなる前に梱包しないと!
by te_to_te | 2015-01-24 08:56 | つくばでの暮らし

手づくりハンガーラック

今日は早めにお仕事あがらせて頂くことになり
急にできた余裕の時間。

職場の近くのホームセンターへ寄り
ハンガーラックを作りました。

a0147709_2022062.jpg


作りたてなので
写真もイマイチですが、
作り方は簡単。


【材料&つくり方】
・角材 4本 (お好みの長さ、太さで)
・丸棒 1本 (角材の幅に余裕をもって入りきる太さ)
・くさり 2本 (私は今回ゴールドにしましたが、シルバー、アッパー色など色々あります)
・ステップル (コの字の釘) 4本

丸棒の直径分の穴を
角材の各々同じ位置に開けてもらい、
一度、角材に丸棒を通して完成形を確かめます。

脚となる角材を開いてみて
脚の開き角度を決めます。

角材の地面に付く部分を
地面と平行になるようにカットしてもらいます。

そしてステップルをつかい、
くさりで脚を前後に繋げただけですが、

とても簡単、あっという間にできあがりました。


ネットで作り方をいろいろ調べて
一番安く、簡単にできる方法を
覚えていたのですが、
木材の種類によって価格が変わります。

あと、鎖の値段と。

私は角材を面取り済みのマツにしたので、
計2500円程かかってしまいました。

でもナチュラルなハンガーラック。
折り畳みもでき、収納可能で
オイルやペンキで今後も楽しめそうです。

次は木材もそれぞれサイズアップして
大人用を作りたいと思います。

そして下に板を置いてバスケットなどを
置けるように。
by te_to_te | 2015-01-23 19:52 | つくばでの暮らし

天使

こどもの無垢な言葉は
ほんとうに時として考えさせられたり
感動させられたりします。

昨晩はまだまだ忍耐の足りない私は
こどもに頭ごなしに怒ってしまいました。
a0147709_1149582.jpg


一緒にお風呂に入って仲直りしようと
「ママには怒りん坊の神様が
頭上にいてたまに降りてくるの。

努力次第で神様チェンジができるから
がんばるね、」
とそんな話をしていると

こどもは

「人のお腹の中には天使がいっぱいいるんだと、

たくさんの天使の中から
一生懸命がんばっている
ひとりの天使が選ばれて、
それが人間になるのだと。

だから皆、天使から生まれてきたんだ。
ほんとうはみんな心のきれいな天使なんだよ」と
説明されました。

a0147709_11495846.jpg



前にこどもが
ひとりで黙々とみてたNHKスペシャル。
ほんとうは、番組ではきっと天使じゃなくて
精子といってたと思うんです。

でもしばらくはこのままで
いてもらいたいです。
by te_to_te | 2015-01-22 11:33 | つくばでの暮らし

HOT APPLE CIDER

昨晩、こどもがストーブで布団を燃やしまして
びっくり、すったもんだの一夜でした。

みなさま、どうかお気をつけください。

a0147709_19491751.jpg


今日は雪の日で
私はアロマの精油をつかい足浴、手浴をしました。

そして、温めながらひたすらお勉強。

いまのお勤め先の分野を
学ぶ必要があり
未知の世界を学びました。

知らないことばかりで頭がよじれそうですが、うれしいことにも気づきました。

世界はやはり自然界が中心で
あるということ。

人間に必要なものは
自然と分かち合い存在してきたものだと
感じとれました。


☆画像はサイトより。

冬におすすめのアップルサイダー!
りんご果汁〔ジュース〕にシナモンやグローブ、カルダモンなどのスパイスや
オレンジピールを
沸騰させないように煮込んだ
身体を温めるドリンク。

美味しいし、おしゃれです。
by te_to_te | 2015-01-21 15:27 | つくばでの暮らし

ならせ餅

ならせ餅は茨城の風習のようです。

a0147709_15163998.jpg


1月14日に餅を搗いて樫の木・又は、ならの木などに紅白餅をつけます。

養蚕の盛んな頃の習わしで、餅をまゆ玉にみたて、その年の養蚕が上手くいきますようにと祈願したことが発祥とも。

豊作・家内安全の願いが込められ、地域によっては、それを食べることで「無病息災」を願ったと云われています。

また、「ならせ餅」には「19日の風にあたらせない」という言い伝えがあります。

金槌等で割って、揚げて食べるようです。


紅白が可愛らしくて
なかなか割れません。

節分に揚げ餅にする、とも聞いたので
しばらく、このままに。。


せっかくのお休みなのに、
いろいろやりすぎて、腰が痛くなってきました。。
by te_to_te | 2015-01-20 15:10 | つくばでの暮らし