ブログトップ

Tea to Te blog

tetote09.exblog.jp

ホメオパシー

 ホメオパシーは勉強中です。
 これから少しずつ生活に取り入れていきたいと思っています。

 以前、引っ越しなど生活の変化に伴い、こどものかんしゃくが止まらない日々が続きました。
泣いたり眠れないと、身体をかきむしるので、つらい日々でした。
 そのとき、頂き物のカモミラを少量の水で希釈して飲用したら、落ち着いた経験があります。すごい。

 今回、こどもに風邪の症状がでて、初めてネット注文してみました。
ドイツのマリエン薬局風邪用レメディ
 せきも出ていたので、本に知った、ごま油としょうが汁を混ぜて、のどと気管支あたりまで塗ってみました。
 ちょっと肌に刺激がないかとか、心配でしたが、大丈夫でした。
 私も同じ症状が出ていたので、試してみたら、何となく温和な効き目が。
 結局レメディが、ドイツからの直送で、使用する前に直ってしまったのですが、
今度は肌のトラブル用やアレルギー対策用のものを試してみようと思っています。
[PR]
# by te_to_te | 2010-01-06 00:46 | Comments(0)

お花のリース

 ブリザーブドフラワーのリース、お友だちからプレゼントされました。

 もともと一緒に働いていた後輩で、とっても純粋なきれいな心の人です。
 仲が良く、色々な話もして、苦楽を共にした友人ってそうそういないもの。
 今思えばこんな上司に良くついてきてくれたなぁ~と本当に感謝です。
 
  常に謙虚で、笑顔でいることの大切さを彼女から学びました。
 今は、新婚の彼女ですが、いつまでも幸せでいてほしいと思います。


 手先が器用で、“フラワーやってみたら?”って言った私の一言がきっかけだったようで、
お友だちに頼まれてブーケを作ったり、少しづつ活動しているそうです。

 ちょっと、運送中にアクセントの葉っぱが欠けてしまったり、残念なのだけど、
彼女の人柄とセンスが表れているような作品になりました。

 
 *写真ですspan>a0147709_13205677.jpg
[PR]
# by te_to_te | 2010-01-05 23:50 | sonota | Comments(2)

子供服 ~tonalite福袋2~

 ちょっと大きめを買ったので、着れるのはまだまだ先かなぁ。

 大好きなトラセリアのうさぎと、車と。
 
 
a0147709_1610019.jpg

[PR]
# by te_to_te | 2010-01-05 23:37 | Comments(0)

こども服 ~tonalite 福袋~

 いつもお下がりを頂いて、本当に助かっています。
 ごくたまに、お出かけようとして数枚買い足すくらい。

 こども服は、散歩がてらtonaliteのお店に行くことが多くなってます。
 コンセプトも、お店の雰囲気も気に入ってしまって。

 今回、初めて、福袋をお願いしてみました。

 メールにて福袋販売の予約のお知らせが来ていたのを、たまたま予約受け付けスタート日に思い出して
試しに電話してみたら、1時間半程でほとんど完売。ちょっとびっくりしました。

 内容は、ベーシックな気回しのきく、かわいい服ばかりでした。
 

 ムスコもわかっているのか、服を家族中に見せびらかしてニコニコうれしそう。


a0147709_1654082.jpga0147709_166233.jpg
[PR]
# by te_to_te | 2010-01-05 23:30 | Comments(0)

コロッケ

 こどもの大好物のコロッケ。

 じゃがいもの重ね煮を少しつぶして、一口大に作っています。
 卵がアレルギーなので、私はつなぎに豆乳を使っています。

 たまに、トマトの重ね煮で作ったリゾットをライスコロッケ風にアレンジしたり。

 サクサク感が、美味しさをそそるみたいで、よく食べます。

 たまにパン粉を切らして、焼いたパンを削って衣付けしたりしますが、おいしい。

 食欲にムラがあるときに、作る勝負札です。a0147709_23115955.jpg

 
[PR]
# by te_to_te | 2010-01-05 23:12 | 重ね煮 | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。

 新しい一年が始まるかと思うと、気持ちもリフレッシュ、すがすがしくなりますね。

 
 私達は、早々家族3人で上賀茂神社に初もうで。
 除夜の鐘を聞きながら、家を出て、神社で新年を迎えるのが、幼少からの楽しみでしたが、
今年は子供もいるので、ゆっくり。
 賀茂川でたこ上げをして、あま酒を飲んで帰りました。

 a0147709_2333687.jpg白みそのお雑煮。
 たっぷりのカツオ出汁に、丸もちを入れて、
今年は、里芋と人参、かぶらを加えて頂きました。
 青のりを最後にまぶすのが、ポイントです。

 久しぶりの実家でのお正月、満喫しています。



  *主人の実家からの手製のおもち。
   お米どころということもあって、きれいでとっても美味しい。
   おもちが何より好きな私には、たまりません。いつもありがとうございます。

 
[PR]
# by te_to_te | 2010-01-01 22:51 | sonota | Comments(0)

大晦日~お節~

今日は大晦日。
 寒波が来ていて、寒い一日でした。
 
 88歳の祖母、母と一緒にお節料理をこしらえました。
 女三人で台所に立つのも久しぶりで、貴重で楽しい時間でした。
 私の担当はごまめ、きんとん、紅白なます。
 その他にも祖母に手ほどきを受けながら、作ってみました。我が家の伝統の味、大切に受け継いでいきたいです。
 
 最近、ちょっと元気のなかった祖母ですが、和やかな時間に、思わず一句。
 娘と孫に昔ながらの知恵を伝授して、ニコニコ嬉しそうでした。

 慈悲深く、いつも太陽みたいに明るいおばあちゃん。ムスコも大の大おばあちゃん好き。
 いつまでも長く元気でいてくださいね。


 
 私にとって2009年は、変化と成長の多い年でした。
来年も家族と周りの人々に感謝の気持ちを忘れず、一日一日大切に過ごして行きたいと思います。
皆様もくれぐれもよい年越しをお過ごしくださいませ。
 来年もご多幸がありますように。
a0147709_23573597.jpg

[PR]
# by te_to_te | 2009-12-31 22:39 | Comments(0)

じゃがいもの重ね煮+トマトとかぼちゃの重ね煮

 今日は家中、大そうじの日です。
 その間に、重ね煮を2種類作り置きで作ってみました。

 *じゃがいもの重ね煮(じゃがいも・たまねぎ・にんじん+鶏ひき肉)
   今回はじゃがいもを厚めに切って、たまねぎとにんじんをいちょう切りに。
  途中から、下味をつけた鶏ひき肉を加えて重ね煮してみました。
   
 *トマトとかぼちゃの重ね煮(トマト・とうもろこし・かぼちゃ・たまねぎ・にんじん)
   夏野菜風ではないけれど、とうもろこしを加えて、ちょっと甘みのある重ね煮をつくりました。
  かぼちゃを重ね煮したいとき、トマト風味のものを作りたいときに作っています。
  本当は、夏野菜(なすやズッキーニをプラスして)の重ね煮が家族みんな大好きなんだけど。

  どちらもそのままでも、もちろん美味しいメニュー。

 じゃがいもの重ね煮をコロッケ風に、トマトの入った重ね煮を使って、リゾットを作ってみる予定です。
 どちらも、こどもの好きなメニュー。
 たくさん食べてくれるといいなあ。

 
a0147709_0214864.jpg
a0147709_022147.jpg

[PR]
# by te_to_te | 2009-12-30 16:46 | 重ね煮 | Comments(0)

三輪車

 三輪車もプレゼントされました。

 まだまだ足がペダルに届かないので、大人が後ろから押してあげています。

 毎朝、毎晩、三輪車を持ってきては、押して押してとせがむように。

 家の中をぐるぐると、歌を歌いながら何周も三輪車を押しています。
 近ごろ、ぬいぐるみへの愛情が芽生え始め、前のかごに、しまじろうやプーさんを乗せて、満足そう。
少しでも曲がっていると気になるようで、丁寧に正しにいきます。

 無印のシンプルな三輪車も魅力的だったけど、このアイデスカーゴの三輪車
安全性が高く、荷物もたくさん乗せられるので使いやすいです。

 お友だちのママさんは、同じアイデスカーゴの三輪車でいつもお買い物に。
お友だちと一緒の三輪車で、うれしそうな顔のムスコでした。

a0147709_1251784.jpg
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-29 12:45 | Comments(0)

絵本 ~ペネロペ~

 Xmasにおじいちゃん、おばあちゃんからもらったプレゼント。
かわいいペネロペのしかけ絵本です。

 季節に合わせて冬の絵のものを選んで頂きました。

 ペネロペは、やっぱりかわいい。
ママさんも一緒に楽しい気分になれそうです。

 しかけも見事で、ペネロペが、ブーツをはいたり、雪山でごろごろ転がったり、スキーを滑ったりしています。
最後にちゃんとお着がえしていて、ムスコもここでは何か学んでいるようでした。
a0147709_12375273.jpg
a0147709_1238460.jpg

[PR]
# by te_to_te | 2009-12-29 12:38 | Comments(0)

絵本 ~トラック トラック トラック~

 ムスコくんは、絵本も興味を持ち始めました。
最近は絵本を持ってきて、「ほん、ほん」といって読んでほしそうにやってきます。

 絵本はたくさん持ちたいのですが、コストもかかるので・・・と考えていたら、
また主人のお下がりの本をプレゼントされました。
 多少年季は入っているけど、十分読めるし、名作はやはり、何年経てもいいものですね。
大人である私まで、絵をみて感動するものもあります。
 
 絵本を選ぶ際は、絵が本当に美しいものを心がけています。
色彩も明るく、鮮やかなものを。

 あれ?こんなんだったっけと、大人になって驚く内容もありますが、
ずっと愛されている名作の絵本は、長年経っても価値のある物です。

 車が大好きなこどもに合わせて、見つけた山本忠敬さんの車の絵本。
私も大好きな絵です。

 特に、“トラックトラックトラック”と “しょうぼうしゃじぷた” が我が家でも、
人気です。
a0147709_12321360.jpg

[PR]
# by te_to_te | 2009-12-29 12:21 | Comments(0)

積み木

 友人からお祝いでもらった、積み木。

 木材の色合いによって、色区分がされている、ナチュラルなおもちゃ。
a0147709_3432487.jpg


 整理すると、お家が表れます。
 大人も見ていてかわいい形で、気に入っています。
 
 もちろん、こどもも大好き!
 始めは、丸穴にはめるだけだったけど、凸凹もうまく合わせるようになりました。
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-29 03:34 | Comments(0)

Xmasケーキ

 今年は、ケーキに恵まれたXmasでした。

 プレゼントされたのは、
 
 マールブランシュのケーキ
 キルフェボンのフルーツタルトXmasケーキ

 妹のお友だちのお家のパン屋さんのシュトーレン
 友達がわざわざ送ってくれた、手作りのシュトーレン

 そして、ムスコも食べられる、アレルギー対応のXmasケーキを
主人のご両親からわざわざ遠方より届けて下さいました。ありがとうございます。
生クリームの代わりは、豆乳ホイップクリームということでした。
卵・乳製品なしのXmasケーキ、おいしくてびっくり。a0147709_4214364.jpga0147709_423637.jpg

 ムスコは苺が好きなようで、家族のみんなから苺をもらっていました。
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-25 04:23 | sonota | Comments(0)

Xmas プレゼント

Xmas プレゼント
 Xmasは私も、幼いころから一年で一番大切に思っているイベント。
 今年は、こどものクリスマスプレゼントを用意してみました。
 
 ベネッセの、“海の生き物図鑑”。 通常の図鑑に+ビニールシートに描かれた海で、様々な魚カードをおいたり、
ゲーム形式で学べたりします。
 動物園にも植物園にも行けるけど、水族館や海は遠いので、いいかなあと。
 実際届いた品も納得のいくものでした。一緒に遊ぶのが待ち遠しいです。
 本当は私が海の生物にはかなり無知なので、私もお勉強です。
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-24 04:10 | Comments(0)

Xmas前の夜

 a0147709_22474790.jpg植物園の夜のイルミネーションにいかない?と母に誘われて、いってみました。

 ムスコ3人で厚着をして、時間通りに支度をして準備万端。

 夜にお出かけのないムスコでしたが、園につくなり、きれいなライトアップに大興奮。
 
 広い園内には、のびのびと光が散りばめられていました。

 温室までの道に、天使や鼓笛隊のイルミネーションが続き、大木のライトアップや、
赤白のポインセチアがぎっしりと植えてあって、植物園らしい素敵な演出でした。

 Xmas前に、親子でいい時間を過ごせました。

 
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-24 00:47 | Comments(0)

車のおもちゃ

 いつのころからか、促してもいないのに、“くるま”が大好きになったムスコくん。

 パパのお下がりの車(ミニカー)が50台近く我が家にはあります。
 寝るときも、赤い車を持って寝るように・・・。

 今日気がついたら、車の窓を全開させて並べていました。

 意外に丁寧な手つきですa0147709_413282.jpg
a0147709_42623.jpg

[PR]
# by te_to_te | 2009-12-23 03:45 | Comments(0)

遊び場 ~植物園~

 こどもの遊び場になっている、近所の植物園。
 子育てパスポートを利用して、保護者も無料で入園することができます。
 車や自転車もないので、走り回れて安心。

 Xmas前には、今年もメタセコイヤの木が見事に色付いていました。

 1歳9カ月を前にしたムスコも、いろいろな色について言葉を発生するようになって、
しきりに、“だいだい だいだい”とはしゃいでいました。
 
 メタセコイヤの木々が並ぶ道は、周りも歩む道もオレンジ色。
 a0147709_333017.jpg幻想的な風景でした。

 
 
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-18 03:30 | Comments(0)

重ね煮のおいしい理由 ~野菜の重ね方~

重ね煮のおいしい理由。

 その一つに大切な 、“野菜の重ね方”があります。
 この重ね方には、マクロビオテックの基本理念である“陰陽論”が関わっています。

 “陰陽論”って聞いたことがあるような、ないような?
 私はお話を聞いて、とても興味深いと思いました。
 
 簡単に言うと、世の中にあるものや現象は、すべて大きく二つに分けられるという考え方です。
 何事でも、その関連性には意味があり、それぞれが調和して物事が成り立っているということ。
 
 野菜も陰性と陽性に区分することができます。
    陰性・・・上に伸びていくもの。暑い気候で育つ野菜。からだを冷やす。
    陽性・・・下にむかっていくもの。寒い気候で育つ野菜。からだを温める。
 
 重ね煮では、下に陰性、上に陽性の強い野菜を重ねることによって、
ひとつのお鍋の中で、その力が見事に調和されて、より一層のおいしさが増す、
という仕組みです。 
 
 それぞれ、上と下にのびていく力をつかって、おいしさを引き出し合っているんですね。
 
 この調和(バランス)のよいものを口にするということが、からだの中のバランスを良くしてくれるそうです。
 人も、自然と調和のとれたものを好むそうですから、重ね煮がおいしいと思うのは、直感的な感覚なのかも。。。

  野菜の重ね方は
   上から陽性
         穀物・・・根菜・・・いも類・・・葉菜・・・果菜・・・きのこ・海藻類 
                                            陰性(一番下)です。 
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-18 01:13 | 重ね煮 | Comments(0)

育児書

 こどもの育児について、ママもこどもも十人十色、育児も様々。
 
 私も、赤ちゃんがおなかにいる時にどんな子育てにしようかとイメージしてみました。
 自然体で、のびやかに、私もこどももいつも心地よくいられる生活がいいなと。
一緒に成長できるようなスタイルで。

 たまたま出会ったシアーズ博士の育児書の考え方が、おおらかで好感を持てたので、
知人にプレゼントして頂いた松田道雄さんの本と共に、いいなと思うところを参考にしました。シュタイナーの考え方も参考になります。
 
 育脳が話題なので、知育的なことも気になります。
 でも、アレルギー科でお世話になった、こども医療センターで出会った、
様々な難病を持つこども達の姿を思い出す度、心から、健康であればそれでいい、と
そう思います。

できるだけ
  ・いいものに触れる
  ・個性を大切にする
  ・自然体でのびのび育てる
 そうこどもと接しいけたらいいなと思っています。
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-18 00:23 | Comments(0)

基本の重ね煮1~千切りの重ね煮~

 今日は“基本の重ね煮”と言われる、しいたけ・たまねぎ・にんじんの千切りの重ね煮を作りました。
 名前の通り、一番スタンダードでよく作る重ね煮です。しいたけが苦手な方でも、美味しく食べられます。

 1歳のムスコも大好きです。
 離乳食始め時は、しいたけがかみ切れないので、できあがりのものをみじん切りにしていました。

  ◎しいたけ・・・ミネラルや食物繊維が多く、低カロリーなしいたけ。
           原木栽培と、菌床栽培とで作られています。
           原木栽培は、自然栽培でゆっくり2年ほどかかって育てるそうです。
           一般的に出回っているのは、菌床栽培。どちらも、ほぼ無農薬で育ちます。
          汚れが気になる場合は、風味を損なわないように、洗わず、
           塗れフキン等でふき取る程度にして下準備OKです。
          味や香りは、原木の方が豊かで美味しいです。
           
       *重ね煮では、野菜の水分を利用しますのでやりませんが、
       しいたけを30分程日光に当てるとビタミンDが生成されるそうです。
         私も時々、ムスコと、しいたけと日光浴を楽しんでいます。

  ◎たまねぎ・・・涙を流す成分に、大切な働きがあります。
          血液をさらさらにしたり、抗菌作用でかぜの予防になったり。
          また、血糖値を下げる効果もあるので、肝臓病の予防にも良いそうです。
          
      重ね煮にとって、たまねぎの甘みは美味しさの秘けつ。いろいろな重ね煮に登場します。
        
      ★涙を流すのを防ぐいい方法を教えていただきました!
      ①よく切れる包丁を使う(涙が出るのは、たまねぎの細胞が破壊されるためのようです)
      ②たまねぎの切り口や、使用する道具を水でぬらしておく
      ③良く冷やす
      ~この方法で、たまねぎを切るのも怖がらずに、すんでいます。~

  ◎にんじん・・・カロテンを多く含み、抗酸化作用があります。
           免疫力を高め、生活習慣病の予防にも効果があるとか。
           また、油を使った熱い調理はビタミンCを保有するいい調理法です。
        
          見た目も明るく、重ね煮に彩りを加えてくれます。


   この重ね煮を食べると、ミネラル豊富で、血液がさらさらになって、抗酸化作用・・・・。
  その思うと、より重ね煮がおいしく感じられてしまいます。

   好きなアレンジは、お水を加えるだけのおみそ汁や、海藻サラダ。
  もちろん、そのままでも。

   

     
     *野菜は「野菜の便利帳」高橋書店 を参考にしています。
           
 a0147709_0113614.jpg *写真は、一緒に作った根菜の入った重ね煮です。
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-18 00:10 | 重ね煮 | Comments(0)

 器って、持っている方の人柄が表れているような気がします。

 どのような器が、お好きですか?

 私は、幼いころから土の器が好きです。
 特に栃木県の益子焼きと、茨城県の笠間焼き。
 作家さんの手作り感あふれる風合いがいいなと思っています。

 お友だちのお店、益子町のG+OO
 作家のご主人の作品と、素敵なセレクトされた器とインテリアがいっぱい。
 器の他にも、洗練されたセンスの良い品々が並んでいます。
 
 笠間町の、スペースNICOさんにも、長くお世話になっています。

 お店の扉を開けると、元気で可愛らしい笑顔で奥様がお出迎えして下さり、そのお人柄と空間の明るさとで、一瞬にしてこちらまで心が穏やかになります。
 店内は、和やかなNICOワールドであふれていて、軽やかで可愛らしい作品に
いつも出会うことができます。
 送って下さるDMも、見ていて飽きのないデザイン。
 
 GWの時期の春の陶器市と、文化の日の前後にある秋の陶器市では、町全体がにぎわって、
陶器一色になります。私の楽しみの一つです。
 
 料理も好きな器だとおいしく感じられる気がします。
 お気に入りの器がまた見つかりますように。 
 
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-15 18:29 | sonota | Comments(0)

野菜 

 “野菜を丸ごと使って、旨味を最大限に引き出す”のが、重ね煮のおいしさの一つ。

 やっぱり、野菜そのものの素材も大切なようです。

 最近は、オーガニック、無農薬の野菜も注目されていて、世の中の流れを感じます。

 私がお世話になっている、京都の“ワン・ドロップ”という野菜やさんも、とても人気があるようです。
小さなお店ですが、いつもお客さんがいらして楽しそうな雰囲気。
 若いご夫婦が、日本の各地をめぐりお野菜をセレクトされています。そんな気持ちの
こもったお野菜を頂くと、こちらまで自然と丁寧な食事になります。

 
 私も散歩がてら、野菜を買いに行きます。
 味も品質にともなって、価格も見合ったものになっていますが、やっぱり食べると美味しい!

 毎日口にして、身体をつくる元になる素材なので、できるだけ気を付けたいと思っています。
 特に、我が家は小さいこどもがいるのでなおさら。
 でもなにより新鮮さが大切。元気な野菜を頂きたいです。


 おいしい野菜で作った重ね煮は、やっぱり、おいしい!
 
 
 
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-15 04:26 | 重ね煮 | Comments(0)

ストウブ (重ね煮のお鍋)

 重ね煮を作るときには、ストウブのお鍋を使っています。

 土鍋やガラス製でもいいのだそうですが、ストウブをおすすめされて以来、私は愛用しています。

 ストウブは、フランスのストウブ社が製造しています。
 厚い鋳鉄が材質になっているため、熱伝導と保温性に優れ、とても経済的です。
 また、フタの裏側のピコ(突起)がのお鍋の中の蒸気を自動的に循環してくれるので、食物の
旨味を含んだ水分を逃がさず、また均等に伝えてくれるそうです。

 これを、“セルフ・ベイスティング・システム”というそうです。(くわしくはHPを参考にして下さいね。)
 

 重ね煮が無水でも、お野菜にちゃんと火が通って、また旨味を十分に感じるのは、このストウブの性能のおかげもありそうですね。

 色々デザインも、カラーも豊富。私は20cmのグレナディンレッドを購入しました。
 イエローも、かわいいですね。黒a0147709_355887.jpgマットもシンプルで素敵です。

 重ね煮はもちろん、他のお鍋でも作れますので、ストウブをお持ちの方は、ぜひ食べ比べてみて下さいね。
  (水分が外部に出てしまうお鍋は、おすすめできません。××) 
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-15 03:56 | 重ね煮 | Comments(0)

重ね煮とは?


  重ね煮とは、
 私なりにいうと、
  “カラダとココロにやさしい料理”。
 そして、“野菜を切って、重ねて蒸すだけ。野菜のうまみを最大限に引き出す調理法”です。

  野菜の皮をむかず、アクもとらず、丸ごと使って、コトコトお鍋で蒸すだけの調理法は、
    とっても簡単で、心がホッと和むおいしさです。
  もともとはマクロビオテックの陰陽道の考え方にもとづいています。

 
 ~重ね煮のいいところ~

   ◎調理が簡単。
      野菜を、うまみを引き出す切り方で切って、お鍋に丁寧に重ねるだけ。
      野菜の順番は、陰陽道の法則をもとにして重ねていきます。
      あとは、弱火でじっくり蒸すだけで、できあがり。
      野菜を丸ごと使うので、下処理もとても簡単です。

   ◎ヘルシー。
      たっぷりの野菜が摂れます。
      添加物や調味料も加えていないのに、しっかり美味しい。
      野菜の本物のお味に、心がホッとして、からだもぽかぽか緩みだします。
      小さなこどもから大人まで、安心して食べられます。

   ◎作り置きができる。
       保存もできて、アレンジも豊富にできるので、お料理メニューが楽しくなります。
       忙しい日々の、毎日の食事のこと。
      一度にたくさん作り置きをして、ぱぱっと作れる手軽さがうれしいですね。

  ◎感謝の気持ちが生まれる
       重ね煮は、野菜を丁寧に切って、重ねていきます。
       気持ちを込めると、やっぱりできあがりが美味しくなります。
       丸ごと野菜のおいしさが最大限に引き出されています。



   私も重ね煮を始めてから、身体の調子もいいし、気持ちも穏やかになった気がします。
  重ね煮は、デトックス作用もあるらしいです。
   イヤなことがあっても、重ね煮を食べて、カラダとココロもキレイになって幸せ気分になるといいですね。
 
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-15 03:24 | 重ね煮 | Comments(0)

Profile

 

 
 “Tea to Te"
とは
  紅茶をとおして人と人のつながりができますように
との願いを込めて、
 名付けました。

  
  今は、子育てとともにゆっくりじっくりと、
 学びながら育てています。

  このBLOGでは、一般的な日常から広がる
 人との出会いや、気づき、物事について
 日記形式で綴っています。

  他に埋もれるようなひとりの人が、すこしずつ
 育つ姿をほほえましく見て頂ければ、幸いです。
  

 

  出身:KYOTO
 家族: 夫+息子のこうたろう(2008.3生まれ)

  
  
  某紅茶ブランドにて、数年間、店舗経営および商品企画等に携わる。
  日本紅茶協会認定 ティーインストラクター 資格保有。
  経済産業省、農林水産省認定 おもてなし紅茶文化普及委員会の京都支部長をさせて頂いています。

  京都を拠点に、紅茶イベント、紅茶商品の監修、紅茶教室を実施。

  各国の茶産地の紅茶をはじめ、
  できるかぎり無農薬で安心の
  京都産の和紅茶、緑茶のフレーバードティー、ハーブティーをご紹介しています。
  
  女性支援を目指し、
  スリランカのクルネーガラと
  京都の女性たちと創り上げるコラボレート作品を、
  ご紹介しています。


  

  2012.8~つくば市に国内留学中。
  活動は、変わらず京都を中心に行っています。
 

 
 
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-10 23:14 | Comments(0)

重ね煮料理との出会い

 重ね煮料理をご存知でしょうか?

 私は重ね煮料理を正直、知りませんでした。
 出会ったのは、アレルギー体質の強い、主人とムスコとの生活が始まってから。
 
 結婚するまでは、料理に興味はあったものの、きれいな料理本の写真を眺めているだけでした。
 妊娠中もつわりが出産前まで続き、食事も気をつけてはいなかったかも。
 今では、とっても反省しています。

 ムスコは誕生してから3か月目、ポツポツと湿疹が出始めました。日夜、からだをかきむしるように。
 
 アトピーか乳児湿疹かは判断できないけれど、生後6か月目の血液検査では、ige数値の高い結果でした。
 卵・牛乳・小麦・大豆。
 アレルギー疾患の方が多い世の中、私も冷静に受け止めましたが、全身の赤みとかき傷、かゆくて眠れないムスコを見て、心が締めつられる想いでした。

 私は、社会復帰も視野にいれていたので、自分の時間を削ることも抵抗がありましたが、
 アレルギーの講義に参加したり、本を読んだり、病院を探したり・・・自分なりにアレルギーと向き合い、勉強していくうちに、だんだん治療方針が固まってきました。
 
 “食事による体質の改善”
 そして、頑張りすぎないで、柔軟な考え(西洋医学やNatural theraphy的な考え方との併用)をもって、前向きに取り組むこと。
 
 以後、食事管理をし、私もだんだん調子がよくなり、料理も楽しくなってきて・・・。 
 ただ、主人も強度の魚貝類アレルギー。
 毎日の料理や清潔な環境維持で疲れがたまり、どこまで徹底して妥協すればいいのか判断に困ってきていました。

 そんな時、お友だちのママさんより、“野菜と藤原”さんで重ね煮料理体験会をご紹介頂きました。
始めは半信半疑でしたが、重ね煮のおいしさの感動と、その空間の居心地の良さから、
続けて離乳食コースをお願いしました。
 
 “重ね煮だと、調理が簡単で、美味しい。”

 調理の負担が軽減され、野菜を豊富にとれる、そして添加物、調味料も加えていないのに、美味しい。
ムスコと主人も喜んで食べるようになりました。

 重ね煮のおかげか、私のこころの余裕か、もちろん成長過程による影響もあるでしょう。
 ムスコのアレルギー体質はゆっくり改善中ですが、からだのかゆみはなくなり、とってもきれいになりました。

 もっと重症な病気と向き合う方もいらっしゃると思います。ただ、私はムスコ達の体質によって重ね煮料理や、さまざまな考え方、人々と出会うことが出来ました。

 一見マイナス(-)なことでも、プラス(+)なものと受け入れられれば、もっと人生楽しくなるのかも?!

 皆さんにも、こどもや家族、大切な人と共に手と手と取り合って、happyに暮らして頂きたいなと思ってます。

 重ね煮料理は、野菜と藤原さんでサロネーゼコースで丁寧に教えていただきました。
 育児とともに、重ね煮料理も育てていきたいなと思っています。


 

 



 
  
 
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-04 17:01 | 重ね煮 | Comments(0)

重ね煮料理とこどもの成長日記~te to te~

 はじめまして。この度、重ね煮料理とこどもの成長日記~te to te~のブログをOPENしました。

 強度のアレルギー体質の主人と、ムスコの誕生により、重ね煮料理のマスターコースを学ぶまでになった私。
 “食が変われば人生が変わる”の言葉をお知り合いから頂きました。

 今では、心も体もより元気になって、“からだのもとは食”を実感している日々です。
 
 これからも一歳のムスコの成長とともに、重ね煮料理をもっと深めていきたいと思っています。

 
[PR]
# by te_to_te | 2009-12-04 13:12 | Comments(0)