ブログトップ

Tea to Te blog

tetote09.exblog.jp

<   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

またまた

また調子に乗って
サッカー見学やら彼方此方動きまわり、
高熱を出してしまいました。

a0147709_18540267.jpg


とりあえず今、お兄ちゃんが通うサッカー教室と
これからお世話になるクラスを
ひと通り見学してきました。

今までどれほどノータッチで来てしまったか。。

また、この地域特有の強風、そして
舞う土埃にやられ
我が家の屋内外に被害がでています。

毎日、洗濯と掃除の日々。。
いつ終わるのか。






[PR]
by te_to_te | 2017-02-22 18:47 | つくばでの暮らし | Comments(0)

サッカー

お兄ちゃんのサッカーのことで
弟くんとお母さんが振り回されています。

a0147709_15221440.jpg


親として核ある子育てを貫きたい一方で
子どもの素質や性格、興味、環境で
柔軟にも対応していきたい。

どこまで柔軟に、どこまで親の考えを貫くか
核がゆらゆらな私は特に揺れてしまいます。

本当に子育てに正解はない、との言葉が
ぴったり。

ま、本人が熱中できることがあることは
幸せなことだし
とことんやり切れば悔いのない人生になることでしょう。。。

寒い中、毎日毎日、お兄ちゃんを送迎する日々です。


[PR]
by te_to_te | 2017-02-18 15:10 | つくばでの暮らし | Comments(0)

4月29日 水戸 あおぞらクラフト市に出店します

この春、GWはじめの4月29日に
水戸芸術鑑広場で行われる
あおぞらクラフト市に
参加させていただけることになりました。

http://www.aozora-craft-ichi.com/
https://www.facebook.com/aozoracraftich

開催時間は10〜17時。

今回、たいへん多数の応募があったようです。
選んでいただけて、本当にありがたいです。

詳しくはまたお知らせさせていただきます。
はじめてのイベント場所なので
どきどきしますが楽しみにして行きたいと
思います。
[PR]
by te_to_te | 2017-02-12 23:22 | Tea to Te | Comments(0)

重ね煮ワークショップ in つくば

この度、重ね煮教室を開催することになりました。
でも重ね煮 “教室”というより
いっしょにつくる気軽な内容です

かれこれ遡って数年前。
私はこどもが食物アレルギーということで
体質改善やお料理を学ぶ目的で
重ね煮サロネーゼコースをマスターしたはずでした。

自分たちの食事に活用するだけで
人様に教える…なんてことは
ハードルが高すぎますが
いっしょに作り、学ぶことだけなら。

今回、友人からの要望があり
重ね煮をつくる
気軽な会を開催することになりましたので
せっかくなのでご一緒に…
のお誘いです。

とくに
お野菜をとりたい方
健康に気を配りたい方、
小さなお子さんがいる方
時間短縮でお料理をつくりたい方
料理が苦手な方、などなど。


場所はつくば市内の公民館、
もしくは自宅の予定です。
日程は3月平日午前中もしくは土日祝を
予定しています。
参加者の方の予定に合わせて、となりそうです。
材料費や場所代は、皆で出し合いますので
ご了承くださいね。

興味がある方はお気軽に直接お問い合わせください。
info.teatote@gmail.com

重ね煮については、
http://www.kasaneni.com
にわかりやすく載っています。


[PR]
by te_to_te | 2017-02-12 23:21 | Comments(0)

花々

今年も水耕栽培によって
花々が開花してきました。

a0147709_13245524.jpg


息子のアントラーズジュニアの選考会がありました。

来年からのサッカー生活について
いろいろ計画しないといけないことがあり
親としてのサポートを
どうするか考えています。

サッカー少年の道はたいへん001.gif

花々をみて、ほっと我にもどる
ひと時になりました。

[PR]
by te_to_te | 2017-02-06 13:14 | つくばでの暮らし | Comments(0)

日々

毎日日々が穏やかに過ぎていきます。

次男くんは、すくすく。
おっぱい飲んで、ねんねして。

a0147709_15090480.jpg


私もやることをできるだけシンプルにして
のんびり過ごしています。



[PR]
by te_to_te | 2017-02-05 15:08 | つくばでの暮らし | Comments(0)