ブログトップ

Tea to Te “TEA&Harb&重ね煮料理+こども日記”

tetote09.exblog.jp

<   2012年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ティーコゼー&ティーマット入荷しました☆

こどもがウィルス性胃腸炎?になり、
嘔吐と下痢の日々がようやく、落ち着いてきたこの頃です。
其の間、連絡がうまくできなかったり、
物事を進められなかったり、ご迷惑をおかけした方もいらっしゃると思います。
ご迷惑をおかけしました。

5月の予定ですが、
・カフェサロンさん(京都・北山)での紅茶教室および販売
・シュクレテラス(大阪・谷町六丁)での紅茶教室および販売
・さいりん館(京都・室町二条)にて茶葉、雑貨の販売

が引き続き、または始まります。

子育てとともに、育つような、
ゆっくりペースの活動ですが、
これからもどうぞよろしくお願いします。

a0147709_1915121.jpg


&momさんにお願いしていた、ティーコゼー&マット、
入荷させて頂きました。
他にも全9種のラインナップです。

改めてご紹介させていただきますね。
雑貨類は全て、さいりん館での限定販売となります。
よろしくお願いします☆
[PR]
by te_to_te | 2012-04-30 18:52 | Comments(0)

New Original Tea “TAMAKI’’

a0147709_11423883.jpg


この度、京都のお茶処、南山城村で、
無農薬に大切に育てられた、『かぶせ茶』を
オリジナルフレーバーにて、仕立てさせて頂きました。
誠実な農業への取り組みに、いつも学ばされる中窪茶園さんの茶葉です。

高級なかぶせ茶に、
ベリーと柑橘果実の香り、
そして中窪さんの息子さんがこの度ご結婚ということで、引き出物にも合うようにと、
ライスシャワーをイメージした、あられをトッピングしてあります。

茶葉の鮮やかな緑色と、春らしい気配を想起させる桃色と黄色の花々があしらわれています。

ちょうど妹の内祝いギフトとしても使わせて頂きました。
茶葉の名前は、『TAMAKI』。
可愛いデザインにしてもらいました。

5月より、町家の方でも販売させて頂こうと思っています。
[PR]
by te_to_te | 2012-04-27 11:31 | Comments(0)

大切な石。

a0147709_14164876.jpg

唯一10年来もっている、石。
パワーストーンというものです。
たまたま20歳くらいの時
北海道の小樽のオルゴール館にて購入したのがきっかけで、
一度紛失し、また小樽を訪れた際に購入してきました。

石の名前と、持つ力は、
説明書に添えてあり、なんとなく選んだものでしたが、
時代を経ても、私らしい石のように思えます。
いろんな出会いの場や、チャレンジする時には
単に物事が、うまくいく、いかない、で判断するのではなく、
自分や相手の先々にとって、いい出会いであるようにと、願いを込めて
身につけていきます。

信心深くない私の、唯一の願掛けものです。
[PR]
by te_to_te | 2012-04-26 14:16 | Comments(0)

紅茶教室2012.5 in Cafe Salon

紅茶教室 in Cafe Salon 2012 5


”紅茶を身近に”を テーマに カフェサロンさんにて 5月も引き続き
紅茶教室を 開催することになりました。
しかしながら、カフェサロン新風館店RENEWALに伴い、
Tea to Teの茶葉販売&紅茶教室は5月中旬より、
しばらくお休みさせて頂く事になりました。
カフェはそのまま変わらず営業されていますので、ぜひぜひこれからも宜しくお願い致します♪

テーマと日時が指定してあります。
但し、急なことですので、ご希望の日時とテーマをお伝えいただければ、
お店と私の都合があう日であれば、開催可能になっています。
どうぞお気軽にお問い合わせください☆
MAIL→ m-kuru@hotmail.co.jp  


★アイスティーのテーマが入りました。




*5/8 (火)11:30~12:30
       19:00~20:00
< Base of TEA 紅茶の基本と入れ方 >
 紅茶の基本がわかるだけでも、お家で入れる紅茶がグンとおいしくなります。
 紅茶には色々な茶葉があります。
 それぞれのおいしさを引き出す入れ方を 実際にいれてみてマスターしてみましょう。
 この回を受けると、他の内容がスムーズに理解できます。



*5/10 (木)11:30~12:30
       19:00~20:00
< Iced Tea アイスティー >
 おいしいアイスティーには、ちょっとしたコツが入ります。とても簡単なひと手間です。
 アイスティーの入れ方、数種類をまなび、その違いを味わってみると、
 お好みのアイスティーを見つけることができます。
 簡単にできて、おいしいアレンジアイスティーもご紹介。
 
 

*5/15 (火)11:30~12:30
       19:00~20:00
< オジリナル・ブレンドティーをつくる >
 様々な茶葉の特徴を理解しながら、ご自分のお好みのブレンドティーをつくり、
 持ち帰っていただく楽しくお得な回です。 
 ストレート用、アイスティー用、ミルクティー用、香りの茶葉etc、
お好みの目的をセレクトができます。


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★


・手軽な受講価格 (¥1500+ワンオーダー制 :紅茶数杯分)
  *受講後にオーダーされても結構です。)
・ご友人と 一緒に楽しむような手軽さで、お申し込みください。
・60分のレッスンです。終了後はカフェサロンにて お時間許す限り おくつろぎください。
 Cafe Salon カフェサロンhttp://www.cafesalon.com/ 
  京都市営地下鉄 北山St.徒歩数分
 

*お申し込みは 3日前までに、カフェサロンスタッフ:075ー702ー3307
  もしくは私AWANO (m-kuru@hotmail.co.jp 090-5962-6757) までメール下さい。
  メールの場合は、ご確認のご返信させて頂きます。
  万が一、返信がないようでしたら、お手数ですが再度ご連絡お願い致します。
 

This tea brings you smile and a sence of serenity .For your “Happiness”.


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
ちなみに・・・
 カフェサロンさんは日中、夜間問わずお客様の多い人気のお店です。
 紅茶の優雅な雰囲気を・・・とエレガントさを求めてきて下さるお客様には、場合によっては
ご満足していただけないかもしれません。のでご了承ください♪
 カフェサロンさんのように、明るく楽しくカジュアルに
紅茶を楽しみ学ぶ時間を、お過ごしいただけたらと思います☆









 
[PR]
by te_to_te | 2012-04-24 01:19 | 紅茶教室&イベント | Comments(0)

来月からお借りする町屋さん。

a0147709_0381870.jpg

五月より、スペースをお借りすることになりました町家です。
10人程の方との共同スペースです。

Tea to Teの商品も、来月よりこちらの一角でご紹介させて頂くことになります。
スタッフとして店頭に立つ日が決まりましたら、ご案内もさせてください。
その日だけは、目一杯紅茶を楽しんでもらえるように、したいと思います☆

詳しくは、来月の一日に詳細等ご案内させて頂こうと思っていますが、
準備に合わせて、続々と商品を集めています。
オープンには間に合いそうもないですが、
スリランカで人気ティーサロンの直入荷茶葉も、
数量限定で入荷します。


カフェサロンさんでの紅茶教室ですが、
カフェサロン新風館のリニューアルに伴い、
しばらくお休みになります。
5月の中旬までの日程を次回に出させて頂きますので、
ご予約よかったらお早めに、お願い致します☆☆
[PR]
by te_to_te | 2012-04-24 00:26 | Tea to Te | Comments(0)

妹。

a0147709_19303273.jpg


妹の娘である、たまきちゃん。
こうたろうは妹ができたようで、気になるようです。
妹夫婦は、パンの修行のため、夙川へ引越しすることになりました。
自分達好みの味を学べる環境に出会えることは、幸せなことだと思います。


夢を持つこと、持てること自体が幸せなのだと思います。

今日は、いつもイベント時にも強力なパートナーとしてお世話になっている彼女にお会いしました。
妹はじめ私の家族や、友人達、たくさんのお客さんにも、皆に嫌みなく好かれる彼女の明るさは、
天性だと思います。

カフェを開くことが夢の彼女ですが、
本当に愛され、素敵なお店になることが目に浮かびます。
オーナーの印象通りのお店ができ、
それを好むお客さんが集まってくる。

自然な事ですが、
案外基本的なことが大切なのだと思います。

私も技術的にも、内面的にも、何を学べばいいか、順序が明確になってきました。
ちょうど周りに私の師匠となる方が、
いらっしゃるようで、それも喜びに感じています。
[PR]
by te_to_te | 2012-04-22 19:15 | Comments(0)

町家をお借りします。

a0147709_1029449.jpg


京都の三条にある、とある町家の一角に、
Tea to Teとして、商品常設スペースをお借りすることになりました。

少しばかりですが、スリランカの人気フェアトレード商品もご紹介しようと、
スリランカへのオーダーをまとめています。

昨夏のレシートを引っ張り出して、
価格やサイズ、重量等、ひたすら計算し、可能性を問います。

こんな地道な作業が、少しずつ糧になっていくのだと思います。
[PR]
by te_to_te | 2012-04-21 10:24 | Tea to Te | Comments(0)

スリランカへ。

 諸事情があって、スリランカへの荷物の発送が遅れていました。
 いよいよ荷物の第二弾の発送へ。

 今回は衣類が主になります。

 スリランカのこども達に、果たして喜んでもらえるのか、
 JICAスタッフの方のお話によると、私たち日本人なら普通の品と考え、
丁重に扱わないものまでも、スリランカの人たちにとっては、貴重なものだったりするのだそうです。

 
a0147709_136465.jpg
a0147709_1355980.jpg
a0147709_1355027.jpg


 スリランカでは、瓶はリサイクル品です。
 スリランカの茶園に住む、JICAのスタッフの方のお家も、冷蔵庫はありません。
 週に一度、1時間半の徒歩で、茶園のある山を降り、町へ買い出しに出ます。

 JICAスタッフの方によると、それも気晴らしでいいとのこと。
 逞しいです。

 スリランカの独特の甘味、『キトゥル』。
 発酵していくので、時折蓋を開封します。

 
 スリランカの旅のことを思い出すと、自分のやりたかったこと、目標がシンプルに思い出されてきます。
 私みたいに多方面において、興味の幅が広く、何でもやろうとしてしまう性格には、
時折心の整理が必要となります。

 人には得手不得手があるもので、私は新しい企画や、物事に挑戦し実行するのが得意なタイプ。
 でも、じっくりひとつの物事に忍耐強く取り組んだり、シンプルな考えを継続したりすることは苦手な方です。

 自分のコンパスの差す方を、きちんと把握しておかないと、人生の時間は幾らあっても足りないかもしれないことを実感しました。
 特に、子育てや家事、仕事など、併行しながらやりとげたいこともある女性は尚更だと思います。

 私には、まだまだ勉強が必要なようです。
 活動をしながら、内面のスキルアップをしてみたいと思っています。
 

[PR]
by te_to_te | 2012-04-20 01:50 | Tea to Te | Comments(0)

もうすぐ陶器市です。

a0147709_22411851.jpg


これは益子で作陶されている後藤義国さんの作品。
『しのぎ』という、表面を削りとる作法です。
このカップは、私の紅茶のデザイナーさんのもの。
私もG+OOで、義国さんのポットを購入しました。

もうすぐGW。
益子や笠間では陶器市が開催されます。

私は笠間では、スペースニコさんによくお世話になっていました。
可愛らしい奥さんと、個性派でかっこいい陶芸作家の旦那さんが経営されているギャラリー、ショップです。
私はそちらで取り扱いのある女性の作家さんが好きで、個展に通ったりしていました。
作品同様、すごくキュートな方で、
名前も印象的だったので、いつかは我が子の名に、、という望みを抱いています。

ニコさんの旦那さんが作られた
とある『鼠志野』という作風でのカップは、ぽてっと厚みがあって、
ずっと私のお気に入りになっています。
鼠志野とは、志野焼きの技法のひとつで、
鉄化粧の素焼きの面を削ぎ、上から厚く長石釉をかけて、やくと、鼠色に仕上がる方法です。

門というお店も素敵。
ギャラリーのような、お店です。

陶器市の時には、広場での各作家さんのブースをみて、
東京の自由ヶ丘にも支店がある、きらら館にて、コーヒーを頂き、
その後益子に移動していました。

京都では陶器市にいったことがまだありません。
信楽焼にも、いってみたいと思っています。
まだまだ益子焼きとかの素朴で、筋の通ったような土物が好きな私です。
[PR]
by te_to_te | 2012-04-19 22:08 | sonota | Comments(0)

お料理の本、

a0147709_19485931.jpg


自然とともに生きるスタイル、
私も生活に取り入れたく、とある料理本を
購入してみました。

今日は、谷町に紅茶の商談でいってきました。
素敵なシフォンケーキ専門店。
日々の出会いから、ひとつひとつ学ばされます。

ちょうど近くに、スターネット大阪店があり行ってきました。
私が先日出会った器たちも、大阪でまた再会することができました。
[PR]
by te_to_te | 2012-04-16 18:09 | Comments(0)