ブログトップ

Tea to Te blog

tetote09.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

旅行の準備 ~MUJI to GO!~ 荷物編

 またまた ”MUJI to GO"のおススメ。
 旅先でもリラックス気分を味わえるように、アロマシリーズもおすすめ。
 シャンプーや、アロマスプレーで、スリランカの独特の香りから好きな香りにチェンジできました。

 世界のどこでも使える、トラベル用変換プラグアダプター・トラベル用プラグ¥2500は、
絶対におススメ。

 スリランカでは、除菌シートはとても役に立ちました。

 食事は手で食べるのがスリランカでは基本ですが、最近はカトラリーの準備もあるところも
多くあるそうです。
 私も一度だけ、チャレンジしました。


a0147709_1254383.jpga0147709_12542721.jpga0147709_12541778.jpga0147709_1254420.jpga0147709_12534560.jpga0147709_12533225.jpga0147709_12531942.jpga0147709_1253930.jpga0147709_12524635.jpga0147709_12522851.jpga0147709_12522066.jpga0147709_1252715.jpga0147709_12515665.jpg
[PR]
by te_to_te | 2011-08-21 13:03 | Tea to Te

旅行の準備 ~MUJI to GO!~ 衣類編

 旅行の準備には・・・
 無印良品の”MUJI to GO”がすごく便利でおしゃれ。
 →http://www.muji-to-go.com/ 

 今回スリランカには、(季節8月上旬・期間9日間)
 ・長そで 
 ・長ズボン
 ・スニーカー
 ・サンダル
 ・ワンピース
 ・半そでシャツ
 ・ノースリーブシャツ
 ・くつした
 ・スパッツ

   で充分でした。

  シンガポール航空は、機内がエアコンがとにかく効いてて寒い!
  CHANGI空港内もなかなか寒かったです。
  スリランカのコロンボは夏の気温でも、高地のヌワラエリヤは、ほんと春先のような気温。
  ウール地の長そでは、必須です。



a0147709_12413123.jpga0147709_12395523.jpga0147709_12394574.jpga0147709_12393690.jpga0147709_12392090.jpga0147709_12384138.jpga0147709_12383593.jpga0147709_1238278.jpga0147709_12381659.jpga0147709_12375976.jpga0147709_12374692.jpg
[PR]
by te_to_te | 2011-08-21 12:48 | Tea to Te

スリランカ旅行の準備① ~About Sri Lanca~

a0147709_0214531.jpg
今回、私が旅行した“スリランカ”。
  皆に「スリランカに行くよー。」といったら、
「どこ?」、「何があるの?」、「どんな国」が、ほとんどの解答。
 
  そこで、まず旅行日記を記す前に、
 スリランカのことをもう少し身近に感じて頂こうと、
 ちょっとまとめてみました。
  
  どうぞ、ご一読ください♪

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 

  ★“スリランカ”とは?
インドの南東に位置する島国、スリランカ。 (光輝く=スリ 島=ランカ の意です)
正式国名=スリランカ民主社会主義共和国。
1972年に植民地化であったイギリス連邦から独立。

  ★首都
首都は世界で一番長い名前、『スリー・ジャヤワルダナプラ』にあり、
国内最大都市、コロンボの13㎞ほどに位置しています。
でも経済的中心はコロンボ
 
  ★地理・民族・宗教・言語
国土は北海道の8割ほどで、人口は約2050万人。
日本との時差は-3.5時間。
熱心な仏教徒が7割で、その後ヒンズー教、イスラム教、キリスト教と続きます。

民族は、シンハラ人が7割、タミル人2割、ムーア人の構成で、
公用語はシンハラ語が多く、続いてタミル語。
都市部では、ほとんど英語でOKです。

  ★通貨
通貨単位はルピーRsで、2011年8月現在で1.4円=1Rs。
  
  ★アクセス
スリランカへの直通便は成田から週に1回、スリランカ航空から出ていますが、(9時間)
あとは全て経由便となります。
タイ航空や、シンガポール航空や、マレーシア航空から出ていますが、
私は経由地に希望がなければ、シンガポール航空がおすすめです。

*スリランカにはパスポートの有効残存期間が6か月未満だと入国できません
(できない場合がある?)
ので、お気を付け下さい。


  ★気候
気候は平均して高めですが(コロンボ平均気温27℃)、
スリランカは、国内での標高の差が激しく、
標高の高いヌワラエリヤなどの高原地帯は、平均16℃と涼しく、
このような清涼な気候の地は、イギリスの植民地時代には避暑地として、数多くの別荘が建てられました。
*7~9月は、日本よりも過ごしやすい気が?!

  ★交通
電車の数が少なく、バスや、タクシー、
スリーウィアー(3輪自動車・タクシー?:タイのトゥクトゥクみたいなもの)
ツアーガイド付きタクシーが主流。

*何処へ行くにも、バス(しかも日本の中古車のバスや、車がまだまだいっぱい!)や
タクシーなどを利用します。 
 町から町、村へ行く際には、長時間のバスを乗り継ぎ~乗り継ぎ~のんびり行きます。
 はじめは3時間のバス移動も辛いかなんて思いきや、旅の最後になると、普通に思えてくる、
スリランカ時間。



                ~地球の歩き方2011・2012版参照~
[PR]
by te_to_te | 2011-08-17 22:14 | Tea to Te

TEA EVENT のお知らせ(出店)

 スリランカの旅日記の前に・・・
 今後のイベントetcのお知らせです。


 
 ・ 9月3日(土)
 ・10月30日(日) ・・・ こだわりマルシェ
(in 京都府庁・旧本館) 10:00~15:00

 ・9月23日(祝)・・・北山通り 陶板名画の庭にて

  出店予定となっております。

  今回からは、紅茶のテイクアウトメニューや、茶葉の販売、
  紅茶スウィーツに限らず、

  今回のスリランカにて出会った、Handmade goodsの販売も併せて行います。
  (フェアトレード商品含む)

  またお知らせさせて頂きます。
  どうぞお楽しみに★


  
[PR]
by te_to_te | 2011-08-14 15:01 | 紅茶教室&イベント

帰ってきました☆ FROM スリランカ

a0147709_1515992.jpg


初めに。
 今回、子育て中にも関わらず、ひとりでスリランカへ旅行することを、
おおらかに協力してくれた家族と、
 遠方から支えてくれた日本の友人達と、
貴重な体験をプレゼントしてくれたスリランカの人達に心から感謝です。



 今回のスリランカの渡航、予想以上に素晴らしい旅でした。

 準備段階から帰国まで、
色々な人に出会い、支えられ、自分の道を後押ししてくれるような・・・そんな旅でした。

 『奇跡』っていう言葉は、きらびやかすぎて、私はあまり好きじゃなかったんだけど、
今回は幾度も奇跡が起こり、
自分の身を助けてくれたように思います。



 ★響子さん&カズさん
  夫婦旅行がコブ付になって、しかも心配ばかりかけて、ごめんね。
  でもKei&mothersの活動を直に関われて、今までにない経験と学びをしました。
  本当にありがとうございます。

 ★なおのお父さん&お母さん
  お忙しいお仕事の中、時間を割いて、一緒に茶園を回っていただいてありがとうございました。
  お父さんがシンハラ語で一生懸命に紅茶のこと、聞いてくださらなかったら、
 私はスリランカの紅茶を本当の意味で理解することはできなかったかもしれません。
  おいしいご飯や、温かいおもてなしを、お母さん、ありがとうございました。
 
 ★茶園の保育園で活動されているJICAスタッフ、横田さん
  急な来客にも関わらず、仲よくしてくれて本当にありがとう。
  短い時間だったけど、横田さんに出会えて嬉しかったし、楽しかったです。
  また京都にも来てね。 からだに気を付けて、がんばってね!

 ★コロンボのティーサロン みどりさん&お母さん
  定休日なのに、ティーサロンをわざわざ開けて頂いて、
 また妹や娘のように?ランチやショッピングまで連れて行って下さって、ありがとうございました。
  セレブで美人過ぎるお二人に囲まれて、人生で幸せな瞬間でした☆

 ★スリランカで出会ったティラカさんや、アマダーラちゃん、クルネーガラ村のママさん達、
 ドライバーのへーマンタ君etcetc、
  スリランカで、出会えて嬉しかったです。

 また、事前準備段階で、スリランカのホテルとやり取りをしたり、コーディネーターして頂いた
ティーブレンダーさん。京都まで来て、スリランカの紅茶事情を色々ご説明して下さって、
本当にありがとうございました。


  
皆さんからの援助を忘れないように、いつかよりいい形で還元できるように、
 頑張りますね。
  ありがとうございました★

  貴重な9日間の日々は、少しずつ書いていこうと思います。

  帰国して間もなくも、すでに恋しくなるような、
 そんな魅力が詰まっている国、スリランカ。
  多くの人に理解と、魅力が伝わりますように。
 

  

  


 
[PR]
by te_to_te | 2011-08-13 15:01 | Tea to Te

いよいよ出発 FORスリランカ

a0147709_10113879.jpg

高速バスで順調に、関西空港に早く着きすぎました。

それでも色々あるもので…、ソフトバンクのレンタル携帯の証明手続きがいたり
(支払い人が違う場合に発生します)、
出発までのシュミレーションができてない私にはちょうどいい時間です。

朝ごはんはおにぎりを食べたかったのに、スタバのキャラメルコーヒーロールを食べました。
と、グレープフルーツジュース。
 コーヒーや紅茶は乗り物前は酔うのです。(私は)

 空港にくるたび、日本は素晴らしい国だと実感します。
 清掃スタッフの方の仕事ぶりも丁寧で、床に落ちている細かいゴミを手でつまんで捨てています。
 豊富な物品と、親切なサービスが、清潔で綺麗な環境にあふれています。

 空港はだれしもが思い出深い記憶、ひとつくらいはあるのではないでしょうか?

 私にとって関西空港は久しぶりの場所。交換留学のオーストラリア以来です。
 いつの旅でも出発前にはいつもそれぞれの感情が飛び交います。
 今回は初の海外旅行の気分と似ているような。

 国際感覚に富む仕事に憧れ、受かった国際関係の学科の大学か、スポーツの分野か…
すごくすごく迷った若い記憶を思い出しました。
 それで決めきれず、初めていった占い。
 結果はどちらでもいいって言われて、無駄金だったと当時は思いつつ、
最後まで優柔不断でした。

 紅茶に携わるなんて、全く思いもよらなかったあの頃。
 きっと10年後も想像できないもんなんだと。
 夢を思い描くことは大切だけど、人の人生はなるようになるし、
運命は決まってるのかもと思えます。

 今回のスリランカも、強い目的はあるけれど、気持ちはフラット。
 いい出会いがあるか、トラブルがあるか、
なんでも自分の運命なのかなぁなんて受け止められそうです。

自分の強運に期待して?!いってきます☆

★大好きなこうたろうくん、元気にしていてね。
家族の皆、ありがとう。

[PR]
by te_to_te | 2011-08-03 10:11 | Tea to Te

モノノケ市★終了しました!

 昨日、京都大将軍八神社で行われました、『妖怪ストリート・モノノケ市』での出店終了しました。
 
 私の方では、妖怪アレンジティーを5種、
  ・河童沼紅茶
  ・人魚の産卵茶
  ・砂かけばばあミルクティーetcetc 用意させて頂きました。
 
 モノノケクッキー(ジンジャーレモンティー入りetc)
  も好評で、友人たちからも嬉しい反応でした☆

 
a0147709_1344376.jpg

a0147709_135573.jpg

a0147709_1372066.jpg


 ★この雪女さんの演出、すごく上手でした♪ 
 昨夜は暑かったので、お化けもポリポリ頭を掻いていたり・・・可愛かった!
 このお化けのスタッフは、応募できるそうです。

  
 このモノノケ市、初めての参加でしたが、お祭り自体がすごく面白く楽しくて、
たくさんの妖怪にちなんだ手作りグッズが販売されていたり、
(妖怪たこ焼きやかき氷なんかも美味しかった!)
紫色の流しそうめんなんかも無料でふるまわれていたり・・・
妖怪たちも、たくさんのお客さんも・・・笑顔笑顔のお祭りでした。

 
a0147709_1364791.jpg

a0147709_1375837.jpg

a0147709_1382795.jpg

 妖怪の行列がすごく、面白い!いっぱいポーズとってくれたり、写真撮影させてもらえたり、
大泣きの幼い子ども達の反応も可愛くって、思わず笑っちゃいました。

 今回もわざわざたくさんの友人たちが駆けつけて、お手伝いまでして頂いて、
表現力の乏しい私はうまく感謝の気持ちを伝えられていたかは疑問ですが、
すごく深い感謝の気持ちでいっぱいの一日でした。
 
a0147709_139476.jpg


 ★お化けのペインティング、¥300でやってくれます。
  子どもたちが皆やってて、可愛かった!!

 
 やっぱり夏はお祭りに限ります。
 素敵な今年の夏の思い出となりました★

 *次回は、10月16日(15日?)今回よりも大規模だということで、
 妖怪たちの数もさらに増えるそうです。
 いち参加者として、楽しみな京都のイベントになりそうです。

 主催者の河野さんのお母さま、本当にありがとうございました。
 若い息子さんですが、こんな素敵なイベントを実行できるなんてすばらしいですね♪
 作って頂いた看板、次回も大切に使わせて頂きます♪♪

 ★写真はHPより数枚頂きました。
[PR]
by te_to_te | 2011-08-01 12:52 | 紅茶教室&イベント