ブログトップ

Tea to Te blog

tetote09.exblog.jp

カテゴリ:sonota( 59 )

杜の都

2015年のGWは仙台へやってきました。

4月は結局こどもの進級に絡み
新しい生活や役員等々のことや
身体の不調にて
あっと、言う間に終わってしまいました。

とても勿体のないひと月、、
だったとは思いますが
こんな時だって大したものではないのだと
思います。

気分新たにGWは仙台へ!

a0147709_1211315.jpg


a0147709_1211479.jpg


a0147709_1211531.jpg


a0147709_1211574.jpg


借りているお部屋も
素敵な街にあり
緑の多い、澄んだ街、仙台。

元々私も住んでみたい街リストのひとつ
だったのですが
とても
魅力の多い、落ち着いた街です。
[PR]
by te_to_te | 2015-05-04 12:02 | sonota | Comments(2)

MIA’s bread

奈良の人気のパン屋さん、
ミアズブレッドへ行ってきました。

a0147709_20321795.jpg


パンの取り置きメールも事前にして、
いざ到着と思いきや
定休日でした。
イベントなどで土曜日もお休みが多いそうです。
残念でしたが、お休みなのにお伺いしてしまったり
ご迷惑をおかけしてしまいました。

次回はぜひリベンジしたいと思います。

のどかな住宅地と
奈良の特徴的な平地
昔の雰囲気も残されていて
なんだか楽しい旅でした。
[PR]
by te_to_te | 2013-09-30 20:23 | sonota | Comments(0)

マリオットアソシアホテル in NAGOYA

a0147709_2019723.jpg


従兄弟の結婚式のため、名古屋にいきました。
宿泊はマリオットアソシアホテルを用意してくれました。

ホテルに泊まる度、出張とかの多い仕事に憧れます。

親戚一同集まり、お祝いの時間を過ごしました。
年々、家族のカラーがでてきます。

私の父方の親戚は、キリッと卒がなく、端整な顔立ち、
気も強く負けず嫌いな雰囲氣もしているけど、
プライベートは皆ファニーな感じで、
どこにいっても、結局はいじられキャラなのかもしれません。

親戚が仲が良いということは、恵まれていることだと改めて思いました。


おばあちゃんはアメリカかぶれの
ひいおじいちゃんの影響もあり、
『マミちゃん 』と呼ばれています。
Mammyのことです。

80歳を過ぎても、マミちゃんと呼ばれるのは羨ましいです。
[PR]
by te_to_te | 2012-09-02 16:00 | sonota | Comments(0)

効き脳

大脳生理学に基づいて開発されたという、
効き脳診断。

キャリアやライフプランにおいて有効的な自分認識プログラムとか。

今回久しぶりにやる機会に出会いました。
a0147709_23132073.jpg


びっくりしたのは、全然数年前の結果と異なること。

大脳の指向性は先天3割、後天7割で決まるそうです。

毎回、質問事項への返答が、ぶれることもあるので、正確性は定かではありませんが、
私の現況の脳は、論理的•理性的思考により、堅実•計画的な遂行型、
マネジメント脳だそうです。

怪しい。


人は変わるもの、変われるもの、
だということです。
[PR]
by te_to_te | 2012-08-17 22:59 | sonota | Comments(0)

文月

 7月になったというのに、きもちがそわそわ。

a0147709_9533819.jpg


  きっと、やるべきことが色々詰まってしまっていて、引っ越しまでに
やりきれるのか・・・と思って心配になってしまいそうになります。

 気持ちを切り替えて。

 この点字カレンダー、2012年は京野菜をモチーフにされています。
 今月は、鹿ケ谷南瓜。

 

 
 
[PR]
by te_to_te | 2012-07-11 09:52 | sonota | Comments(4)

~meguru~

a0147709_1105570.jpg


 
このところ、色々ありすぎて、自分の思考と行動が一致していない感覚があります。
 きっとどこかで、京都を離れることに、秒刻みで時計の針が刻々と進んでいるような
焦りもあるのかも知れません。

 子育て(子育て中)には、焦りはくれぐれも禁物なことなのに。

 人は残りの時間がわかると、色々とあれもこれもとやるべきことややりたかったことが
本当に見えてくるのかもしれません。

 人と出会い、学び、そして離れていく。
 
 巡り巡ってきた縁は、きっと一過性のものでもなく、
ずっと繋がっていけるものだと、心の奥ではわかっていても、
寂しさや、切なさが勝ってしまうこともあります。


 今日は、園庭解放の最終日でした。
 こうたろうも、自分が園を去ることをわかっているのかわかっていないのか、
ずっとお友達と楽しんでいけると信じて、目一杯笑って遊んでいました。

 元来は進む先に対して、プラス思考な私ですが、
こどもの気持ちを考えると、ちょっと切ない気持ちに駆られた一日でした。

 

[PR]
by te_to_te | 2012-07-05 01:09 | sonota | Comments(0)

お通夜。

a0147709_725240.jpg

こうたろうのお友達のパパが
昇天されたと聞き、お通夜にいって参りました。

生前ご立派な方だったようで、
たくさんの教え子となる学生や卒業生、
関係者の方々がお別れにいらっしゃいました。

こうたろうの名簿の次の子なので、
行事等の写真には、一緒にうつっていることが多く、
まさかこんな事になるとは思いもよらない彼女の笑顔をみていたら、胸が痛くなりました。

やっぱり何にも役に立てていない自分に
もやもやすることはあるけれど、
どうか子どもの将来が健やかに過ごせるようにと、祈ってきました。
[PR]
by te_to_te | 2012-05-24 07:14 | sonota | Comments(0)

もうすぐ陶器市です。

a0147709_22411851.jpg


これは益子で作陶されている後藤義国さんの作品。
『しのぎ』という、表面を削りとる作法です。
このカップは、私の紅茶のデザイナーさんのもの。
私もG+OOで、義国さんのポットを購入しました。

もうすぐGW。
益子や笠間では陶器市が開催されます。

私は笠間では、スペースニコさんによくお世話になっていました。
可愛らしい奥さんと、個性派でかっこいい陶芸作家の旦那さんが経営されているギャラリー、ショップです。
私はそちらで取り扱いのある女性の作家さんが好きで、個展に通ったりしていました。
作品同様、すごくキュートな方で、
名前も印象的だったので、いつかは我が子の名に、、という望みを抱いています。

ニコさんの旦那さんが作られた
とある『鼠志野』という作風でのカップは、ぽてっと厚みがあって、
ずっと私のお気に入りになっています。
鼠志野とは、志野焼きの技法のひとつで、
鉄化粧の素焼きの面を削ぎ、上から厚く長石釉をかけて、やくと、鼠色に仕上がる方法です。

門というお店も素敵。
ギャラリーのような、お店です。

陶器市の時には、広場での各作家さんのブースをみて、
東京の自由ヶ丘にも支店がある、きらら館にて、コーヒーを頂き、
その後益子に移動していました。

京都では陶器市にいったことがまだありません。
信楽焼にも、いってみたいと思っています。
まだまだ益子焼きとかの素朴で、筋の通ったような土物が好きな私です。
[PR]
by te_to_te | 2012-04-19 22:08 | sonota | Comments(0)

春です。

皆さま、春の日をいかがお過ごしでしょうか?

a0147709_1015181.jpg

私の住む京都は、花見を楽しむ人々の笑顔で溢れています。

最近、色々面白いことがあり、先週での関東滞在では、te to teカフェのオーナーさんと出会いました。

私のTea to Teという名前に、縁を感じてくださって、明るい人柄もあって、話も盛り上がりました。

まだ若いのに数店舗も経営されている彼は、やはり経験から滲み出される言葉に、
説得力があります。

私の活動にも、同じ親として興味を抱いて下さったのか、
色々お話して頂いて、人としてお勉強させられました。

今日も、ありがたいことに紅茶のことでのお話。
新しくオープンしたお店で、私の紅茶を使って頂いています。
またレポートさせてください。
[PR]
by te_to_te | 2012-04-11 09:55 | sonota | Comments(0)

春の日。

a0147709_7321370.jpg


こどもは、のびのびしています。
きっと大人のように複雑な思いや考えを
知らないからなんだろうなぁと思ったりします。

都内や京都での暮らしから、こども、家族、友人、地域の人々、社会と、
自分がどう関わっていったら良いかを学ばされます。

私が関われること、できること、
希望はあってもやれることは
ずっとシンプルなんだろうなぁと思ったりする春の日です。
[PR]
by te_to_te | 2012-04-09 07:19 | sonota | Comments(0)